合格者の声⑭

合格者の声


スタンダードコース
(帝京大学)


25.6%→37.1%→55.7%→73.6%
私はstandardコースなので9月からスタートしました。初日の実力試験では得点率25.6%で最下位からのスタートです。
9、10月の第1クールでは、オレンジブックの講義を行い、デイリーテストでは常に満点を目指してオレンジブックの章末問題を中心に勉強に取り組みました。またこの頃は休み時間中もオレンジブックのExerciseを解き、講義内容を理解出来ているか確認していました。そして10月後半の模試では37.1%の得点率で、また最下位です。

11、12月の第2クールでは、厳選問題集を使って一日中問題演習を行い、毎週月曜日は講義後に過去問試験を行いました。
この頃は厳選問題集と過去問試験の復習が勉強の中心です。

冬季休暇の勉強内容は第1第2クールの復習です。
冬季休暇直後の1月の模試では得点率55.7%まで上がり、最下位を脱出しました。

1、2月の第3クールでは、裏ポイントブックを使ってヤマを含めた今までの総復習を行っていきます。この頃は講義後に、第1第2クールで学んだ事を裏ポイントブックにまとめて情報を整理していました。

国家試験当日はこの裏ポイントブックのみを持っていき、休み時間に目を通していました。結果、得点率73.6%合格ラインを超えたので目標達成です。

国家試験後に1番思ったことは、『メディセレ講師陣の講師力は素晴らしい!』いうことです。4年制卒の私でも約半年間で国家試験合格まで持っていく力があります。
私自身は、1日復習4時間と決めて自分のペースで勉強をして、辛いと思った時期もなく、最後まで楽しく勉強を続けることが出来ました。

スポンサーサイト